管理者育成研修

 

カリキュラム

 
1回 リーダーのための自立型人材を育成するための全体像
2回 部下の「やる気」の素はどこにあるのか
3回 部下の話を聴く技術と部下が話したくなる聞き方の技術
4回 部下の気づきを引き出す質問
5回 部下に勇気づけする技術
6回 部下とのマッチング技術と双方向傾聴技術
7回 部下に言いにくいことを伝える技術
8回 1on1技術の活用
9回 対話型マネジメント技術

運用スタイル

1回あたり、3時間としています。
毎月1回として、1か月間を実践の時間として使います。
トータルとして、9回なので、9か月間の研修となります。

 

特徴 

少人数制

人数が多くなると、参加者の集中力がどうしても途切れてしまいます。コーチである講師により、寄り添う形で、関わることで、集中力を高めていきます。 

実践

研修中もワークを行いますので、体感してもらいながらの実践ワークになります。各回、課題設定をしていただき、次回までの実践という形で、各スキルを身につけていきます。

成果

期間を取ることにより、受講者にとって安心安全な時間になります。その結果、自分の考えが言いやすくなり、講師ならびに他の受講者が聴いていますので、自信につながっていきます。特に講師は勇気づけを行いますので、より、自信を深めていくことになります。また、他の受講者の考えを聞くことにより、相手の考え理解し、受講者間での相互信頼が生まれていきます。つまり、職場環境が良くなっていくのです。